記事一覧

本気で遊ぶ

2018.09.16(18:18)

着物は去年ネットオークションで見つけて頑張って落札したものです。
稲垣氏の型絵と出会ったのは、まだ美大を目指す前でした。
近所にあった国立近代美術館 工芸館で「伏見の酒蔵」という作品や国立東京近代美術館で「雨中の竹」を見てからです。京都で開催された展覧会に泊まりがけで行ったのは25の時でした。
縁あって氏のお孫さんと知り合うことができ、ご自宅での作品展示を鑑賞させていただいたこともあります。
その想いの詰まった着物を手に入れた時は嬉しさとおこがましさで「着る」ことは難しく思いました。
持っていたのは着物と足袋だけ・・・。
美容室で帯の結び方の本を天才美容師サトミーと見てからフラッと入った神楽坂の「たんす屋」で帯を見つけてしまい、そこから一気に帯締め、帯あげ、帯枕、じゅばん、草履もろもろを揃えてしまいました!
サトミーにかっこよく着付けてもらいました。
髪の結い方はおまかせ、お気に入りのカンザシがいいポイントになりました。

カンちゃんの応援をしてから歌舞伎役者の友人と銀座の老舗でウナギを食べました。
仲居さん達が髪型を笑顔で鑑賞して、帯を褒めてくれました。
「本気で遊ぶ」大成功でした。