記事一覧

ムリクリ

2018.03.22(21:07)

文章を書き始めました。
テーマは「橋」
毎日「飯田橋駅」から総武線に乗ります。
飯田橋は「橋」です。確かに「橋」があります。下に水も見えますがほぼ車道で「橋」の姿はありません。
都心にはそんな橋があちこちにあるということに気づき、また橋を渡ることにも何かきっかけを感じ、記憶の中の「橋」を引っ張ったり、伸ばしたりしています。
飯田橋で電車に乗り、都バスに乗り換えて「広尾橋」でおります。
このバス停の名称が「広尾橋」から「広尾駅前」に変わります。
橋がないのに「橋」がつくバス停がいくつもあります。
昔その道は「川」だったからです。川にフタがされて暗渠あんきょとなり道になって橋がなくなっても橋の名前が地名として残っている。
ただフタをするのではありません。下水設備が地下にできて川の流れをそちらに流すようにしたので地上の川がなくなったのです。
昔々 川が流れていた・・・。

あっ! 書きたいと思ったのは橋の渡り始めとか渡り終わったらもう戻れない感とかでしたがまだまだ寄り道が続きそうです。